自費診療

自費診療

当院では、AGA・ED治療についての自費診療も行っております。気になる症状がございましたら、まずは医師にご相談ください。

AGA治療

AGA(男性型脱毛症)とは思春期以降に始まって徐々に“進行”する、成人男性の生理的な現象で、額の生え際(前頭部)や頭頂部の髪の毛が細く短くなり、髪が薄くなっていくのが特徴です。AGAの発症には、「ジヒドロテストステロン(DHT)」という男性ホルモンが大きく関与していることがわかっています。
DHTの影響により、髪の毛の「成長期」が、通常2年~6年なのに対して「数ヵ月~1年」に短縮してしまいます。髪が十分に育たないまま細くて短いうちに抜けてしまい、結果、地肌が見えるようになります。これがAGAのメカニズムです。
AGAの改善には、短縮した成長期の“正常化”が重要です。

AGA(男性型脱毛症)イメージ

治療方法

内服薬

ザガーロやプロペシアといった内服薬はAGAの原因である男性ホルモン(DHT)を効果的に抑制します。若くても、薄毛が気になり始めたときから、治療を開始していくことが有効です。治療を開始してもすぐに効果が現れることはなく、長期的な治療が必要です。効果の判定には6ヶ月間必要です。定期的な血液検査等で肝機能などの検査を実施し、安全に内服治療が出来ているかどうか確認をしていくことが大切です。

治療料金について

保険診療が認められていませんので、自費診療になります。検査が必要な場合は別途検査料が必要となることがあります。念のため保険証もお持ちください。初診時には3ヶ月以内に健康診断などで行った血液検査の結果をご持参ください。一部検査を省略できる場合があります。

初回の方

初診料にお薬代(薬によって価格が異なります)がかかります。

初診料2,820円 +プロペシア錠(28日分)8,280円=11,100円(税込み)
+プロペシアのジェネリック(28日分)6,120円=8,940円(税込み)
+ザガーロ錠(30日分)9,500円=12,320円(税込み)
2回目以降の方
再診料720円 +プロペシア錠(28日分)8,280円=9,000円(税込み)
+プロペシアのジェネリック(28日分)6,120円=6,840円(税込み)
+ザガーロ錠(30日分)9,500円=10,220円(税込み)

お薬のお渡しについて

AGA治療のお薬は院内でお渡しいたします。
(処方せんを持って院外の薬局にいっていただく必要はございません。)

ご注意事項

パートナーとの間に子どもを望んでいる場合は注意が必要です。ザガーロやプロペシアは男性ホルモンに作用する薬なので 男性胎児に作用すると、性器などの成長に悪影響を及ぼす恐れがあります。

そのため、避妊せずに女性と性交渉する場合は、妊娠したときの影響を考慮して、ザガーロやプロペシアの服用は中止しておく必要があります。

                 
 

ED治療

EDとは勃起障害・勃起不全のことです。EDは心臓病の予兆の可能性があることや、高血圧・高コレステロール血症・糖尿病などの生活習慣病が原因であることもあります。また、EDの治療薬の使用には一部の心臓病の治療薬との組み合わせに注意する必要があることなどから、内科や循環器内科の医療知識が必要となります。したがって初回は問診と採血検査、必要に応じて心電図などの検査を行う場合があります。

ED治療イメージ

治療方法

内服薬

現在、当院ではED治療として、バイアグラ・レビトラ・シアリスを扱っております。
ご要望も考慮しながら、個々の患者さんに適した薬を処方いたします。

治療料金について

ED治療は、保険診療が認められていませんので、自費診療になります。検査が必要な場合は別途検査料がかかる場合があります。念のため保険証もお持ちください。診察料にお薬代(薬によって価格かが異なります)がかかります。

初回の方

初診料にお薬代(薬によって価格が異なります)がかかります。

初診料2,820円 ・バイアグラ錠25mg(1錠)1,260円(税込み)
・バイアグラ錠50mg(1錠)1,470円(税込み)
・レビトラ錠10mg(1錠)1,470円(税込み)
・シアリス錠20mg(1錠)1,700円(税込み)
2回目以降の方
再診料720円 ・バイアグラ錠25mg(1錠)1,260円(税込み)
・バイアグラ錠50mg(1錠)1,470円(税込み)
・レビトラ錠10mg(1錠)1,470円(税込み)
・シアリス錠20mg(1錠)1,700円(税込み)

お薬のお渡しについて

ED治療のお薬は院内でお渡しいたします。
(処方せんを持って院外の薬局にいっていただく必要はございません。)